ホワイトペーパー

おまかせ投資についてくわしく知る

リバランス

「おまかせ投資」では、お客様一人ひとりにとって最適な資産運用を実現するため、毎日お客様ごとにポートフォリオの状況をモニタリングし、リバランスなどのメンテナンスを必要に応じて行っています。運用開始時に最適ポートフォリオを構築したとしても、その後の運用を経て、ポートフォリオ内の配分比率は徐々に変化しています。例えば、株式だけが大きく値上がりした場合、ポートフォリオに占める株式の比率が高まりすぎることで、過剰に株式のリスクを負ったポートフォリオになってしまいます。そこで、定期的にポートフォリオの最適な配分に戻すリバランスが重要となります。

原則として次のいずれかの条件が満たされた場合に、お客様のポートフォリオの配分比率を最適な状態に戻すよう調整を行います。

「おまかせ投資」の主な特徴としては以下が挙げられます。

  • 6ヶ月間リバランスが行われていない場合
  • お客様の保有するポートフォリオと最適ポートフォリオの配分比率を資産クラスごとに比し、5%以上乖離している資産クラスが存在した場合

つまり、半年に一度はリバランスを行いつつ、急激な相場変動などによって最適ポートフォリオからの乖離が大きくなった場合は、臨時でリバランスを実行することになります。