手数料とリスクについて

取引手数料について

銘柄ごとに売買代金の0.5%(税抜・最低手数料50円)です。

  • 売却代金が最低手数料に満たない場合は、取引代金の全額を手数料とさせていただきます。
  • 取引手数料は、原則1銘柄ごとに計算し、円未満(小数点以下)を切上げます。
  • ある銘柄が複数のテーマに含まれている場合における、同日、同時刻に行われた、当該同一銘柄の取引(購入及び売却ごとに合算)については、当該銘柄の約定金額を合算して手数料を算出します(前場と後場の約定金額は合算の適用をしないものとします。)

入出金の手数料

振込手数料(当社へのご入金)

無料。ただし、ATM(銀行・銀行提携等)・銀行等窓口からの入金は、各銀行等の所定の手数料をご負担いただきます。

出金手数料(当社からのご出金)

無料。

その他手数料表

入出庫の手数料(国内上場有価証券等)

現在、移管手続きを受け付けておりません。

残高証明書発行手数料

1通ごとに1,000円(税抜)

顧客勘定元帳の写し発行

1年ごとに1,000円(税抜)
※対象期間が12ヶ月に満たない場合は、1年単位に切上げいたします。

年間取引報告書再発行手数料

1年ごとに1,000円(税抜)
※対象期間が12ヶ月に満たない場合は、1年単位に切上げいたします。

受渡証明書

1通あたり1,000円(税抜)

※法令等の定めにより、当社が定期的に行う証明書の発行には手数料をいただきません。なお、別途費用がかかることがございますので、事前にご確認ください。

上場有価証券等の取引にあたってのリスクについて

  • 上場有価証券等の取引等にあたっては、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の変動や、投資信託、投資証券、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の裏付けとなっている株式、債券、投資信託、不動産、再生可能エネルギー発電設備、公共施設等運営権、商品、カバードワラント等(以下「裏付け資産」といいます。)の価格や評価額の変動に伴い、上場有価証券等の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。
  • 上場有価証券等の発行者又は保証会社等の業務や財産の状況に変化が生じた場合や、裏付け資産の発行者又は保証会社等の業務や財産の状況に変化が生じた場合、上場有価証券等の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。
  • 上場有価証券等のうち、他の種類株式、社債、新株予約権その他の財産に転換される(できる)旨の条件又は権利が付されている場合において、当該財産の価格や評価額の変動や、当該財産の発行者の業務や財産の状況の変化に伴い、上場有価証券等の価格が変動することや、転換後の当該財産の価格や評価額が当初購入金額を下回ることによって損失が生じるおそれがあります。
  • 新株予約権、取得請求権等が付された上場有価証券等については、これらの権利を行使できる期間に制限がありますのでご留意ください。また、新株予約権証券は、あらかじめ定められた期間内に新株予約権を行使しないことにより、投資金額全体を失う場合があります。
  • 貴金属(金・プラチナ等)等の現物を裏付けとする上場投資信託(ETF)については、現物への転換(交換)の取扱いはおこなっておりませんのでご留意ください。