FOLIO

ROGO

PRO

価格変動等により損失が生じるおそれがあります。契約締結前交付書面等をご確認ください。
手数料・リスク等はこちら

マーケット予測
×ダイナミック運用

進化したロボアドバイザーを、
その手に。

FOLIOの新しい資産運用サービスROBO PROでは、プロフェッショナルな金融機関のみに提供されていたAI技術(AlpacaJapan提供)を、ETFマーケットを対象に個人向けに初解禁。
毎月ダイナミックなリバランスを行うことで、これまでロボアドバイザーが対応していなかった、積極的な利益の追求や損失の軽減を目指します。

graph
※ 本画面はイメージです。

PERFORMANCE

マーケットの機会を逃さない
長期戦略と短期見直し

ROBO PROのバックテストの結果

CASE 1

2015/12 : 下落直前

  • 米国株
  • 先進国株
  • 新興国株
  • 米国債
  • 新興国債
  • ハイイールド債
  • 不動産

2016年初頭から、大きく下落しました。 その直前の2015年末の投資比率を確認すると、債券と金を中心とした、リスクを抑制した運用となっていました。結果として、その後の下落を回避することができました。

※本グラフは将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

ROBO PROでは、AlpacaJapanから提供された予測技術を利用して各資産の期待リターンを算出し、投資資産の配分比率を月に一度ダイナミックに変更しています。長期的だけでなく短期的なパフォーマンス向上を目指します。

Alpaca

LOGIC

40種類以上の
マーケットデータを
利用
世界各国の株式指数や債券・通貨など40種類以上のマーケットデータを学習データとして参照。さらに統計的な処理をおこなって数百種類以上の特徴量を計算。
予測スコアを
大量に生成し
精度の高いものを
選択
特徴量から機械学習の技術を用いて大量の予測スコアを生成し、厳選。それらをさらに厳密に評価し、平均精度が高く、かつ性能のばらつきが少ない予測スコアを選択。
マーケットリスクを
考慮して
資産配分を算出
予測スコアに基づいて期待リターンを推定し、マーケットリスクも考慮した上で最適な資産配分を計算します。
1ヶ月に1回の
リバランス
毎月運用資産の値動きを予測し、ダイナミックにアロケーションを変更。

少額で始められる

小口から投資できる複数のETF(上場投資信託)で資産運用プランを構築するため、10万円から始められます。

年率1%(税抜)

手数料はお預り資産の年率1%(税抜)です。

※ただし、運用額が3000万円を超える部分には、年率0.5%(税抜)の割引料率が適用されます。

SECURITY

お客様の資産を
第一に守るために

強固な
セキュリティ体制
お客様のデータの送受信は256 bit SSL通信方式を採用し暗号化。保管時も全て暗号化し強固なセキュリティ対応を実施しています。
また金融ISACやJPCERT/CC早期警戒網など外部機関と連携し、セキュリティ体制を敷いています。
分別管理により
資産を保全
お預かりしている有価証券や預り金は法律に従い「分別管理」をしています。
この分別管理により、フォリオが倒産した場合でも、お預かりした資産はお客様に返還されます。
万一に備えた
投資者保護基金
への加入
日本投資者保護基金に加入し、お客様の資産が守られる体制を整えております。万が一分別管理の不備等があった場合には、日本投資者保護基金がお客様一人当たり上限1,000万円まで補償します。