トップブランド

成功の焼印、日本が誇るトップブランド!

トップブランド

テーマ作成日:2018/10/17

現在の価格

¥114,541

ここ1年で

-7.9%

このテーマについて

トップブランド

商品を買うとき、何を基準に選びますか?さまざまな企業から同様の商品が発売されているなかで、「誰もが知っているブランドを選ぶ!」という人も多いのではないでしょうか。「ブランド」は、消費者が企業の商品やサービスを評価する際の、見えない価値なのです。

ブランド力が高いと、競争優位性がアップ!

ブランドと聞いて、連想することは人それぞれでしょう。たとえば、「GUCCI」や「LOUIS VUITTON」のような高級ファッションブランドを思い浮かべる人もいれば、「Apple」や「Google」のようなテクノロジーブランドを思い浮かべる人もいるでしょう。

ブランドは一般的に、いわゆる企業ブランドである「コーポレート・ブランド」と、製品ブランドである「プロダクト・ブランド」の2つに分けられます。この両方がそろうと競合する他社に対する優位性はきわめて高くなります。たとえば、「トヨタ」と「プリウス」、「ソニー」と「PlayStation」、「任天堂」と「スーパーマリオ」などは、日本のブランドの中でも特に世界に誇れるトップブランドといえるでしょう。また、「日清食品」と「カップヌードル」など、世界的に知られる食品ブランドもあります。

ブランドの効果は絶大

トップブランドは、品質、満足度、信頼性において優れており、根強いリピーターも多いです。「だれもが知っているブランド」になると、消費者は商品を選ぶ際に、機能などよりもブランドを頼りに購入を決めるようになります。企業にとっては、ブランド力が高ければ高いほど、ブランド名やロゴによって商品を購入してもらえるようになります。また、他社製品と同じ価格であっても、より多く販売・提供ができたり、ブランドを利用して新市場を開拓できたりするなど、ブランドによる効果は大きく、企業の収益に大きな影響を与えます

本テーマでは、こうした観点から、日本の「だれもが知っている価値のあるブランド」をもつ企業を選定しています。

※社名、製品名等は一般的に各社の登録商標または商標です。

このテーマの内訳※株価は約20分遅れの表示です

銘柄運用比率株数運用額の目安
27.26%1¥31,220
12.07%2¥13,820
11.73%2¥13,434
9.97%2¥11,418
9.57%1¥10,960
8.39%3¥9,609
6.64%5¥7,600
5.19%1¥5,950
5.04%2¥5,775
4.15%1¥4,755

各銘柄の比率は、投資スタイルに合わせてカスタマイズできます。

投資スタイル:

いままでの値動き
※各基準日を0%として指標化
※各基準日を0%として指標化

ここ1年で

-7.85%

ここ1ヶ月で

-7.92%

前日比

+1.37%

  • テーマを売買する際には、銘柄ごとに売買代金の0.5%の取引手数料がかかります(税抜・最低手数料50円)。
  • 金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。

トップブランドに関連するテーマ