世界中の電化製品に潜む、日本製の素材たち

半導体材料

現在の価格

¥81,261

前日比

+1.36%

このテーマについて

今、世界的に半導体への需要が盛り上がっている。


この背景には、IoTやAI、ディープラーニング、クラウド、仮想通貨等、新しい技術やサービスの登場がある。


これらを支える重要な部品が、CPUやGPU、DRAM 、NAND型フラッシュメモリー等の半導体である。その半導体の需要の増加を受けて、半導体の原材料の需要も増加している。


そもそも半導体の製造プロセスは長く複雑であり、多くの企業が関わっている。特に半導体材料の業界では、各プロセスに有力なメーカーが存在し、優秀な製品を供給している。


今回のテーマは、半導体の製造過程で必要とされる原材料や部品、薬品、あるいは機材等を提供する企業への投資をおこなうことで、半導体産業の大きな成長の果実を得ようというものである。

このテーマの内訳※株価は約20分遅れの表示です

リスクとリターンのバランスをとった基本的な投資スタイル

銘柄運用比率株数運用額の目安
17.34%1¥14,090
15.57%7¥12,656
13.02%2¥10,580
11.67%8¥9,480
11.19%3¥9,090
9.21%3¥7,485
7.54%1¥6,129
6.31%3¥5,124
4.57%1¥3,715
3.58%2¥2,912
  • テーマを売買する際には、銘柄ごとに売買代金の0.5%の取引手数料がかかります(税抜・最低手数料50円)。
  • 金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。