カジノ解禁

ついに日本にも誕生!統合型リゾート(IR)成功の鍵

カジノ解禁

テーマ作成日:2017/07/05

現在の価格

80,320

ここ1年で

-5.5%

このテーマについて

カジノ解禁

2016年12月に、いわゆるカジノ推進法(正式名称 「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」)が成立したことで、関連銘柄への注目度が高まっている。

今後、より具体的な内容を取り決める「実施法」が成立することで、カジノ施設の建設がいよいよ現実味を帯び、一大産業が誕生することが期待される。
その実施法は、衆議院選挙のため採決が見送られたが、今後、年明けの通常国会での成立が期待されている。
予想される国内市場規模は1~1.5兆円で、政府が掲げる「GDP600兆円」の実現にも弾みがつきそう。なお、PwCによると、カジノの世界市場規模は2015年に1828億ドル(約20兆円)とされている(※)。

関連業界は、遊戯機器メーカー・決済(換金)システム・ゲーム産業・アミューズメント施設などが挙げられる。今後、カジノがどの地域・都市に展開され、インバウンドとしてのコンテンツとして海外に魅力的に発信できるのかなどにも注目。
ちなみに外国人が日本国内で消費した額は、GDPの統計上は「輸出」に割り当てられる。造業として国内で生産し輸出をしなくとも、GDPには輸出として貢献することになる。

※出典:PwC「Global Gaming Outlook」
(「投信1」より一部引用)

このテーマの内訳※株価は約20分遅れの表示です

銘柄運用比率株数運用額の目安
16.81%313,500
11.65%19,357
11.43%89,184
11.21%29,000
10.89%28,750
10.56%28,480
9.97%38,007
7.25%55,820
5.71%34,587
4.53%13,635

各銘柄の比率は、投資スタイルに合わせてカスタマイズできます。

投資スタイル:

いままでの値動き
※各基準日を0%として指標化
※各基準日を0%として指標化

ここ1年で

-5.51%

ここ1ヶ月で

-4.28%

前日比

-0.54%

  • テーマを売買する際には、銘柄ごとに売買代金の0.5%の取引手数料がかかります(税抜・最低手数料50円)。
  • 金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。

カジノ解禁に関連するテーマ