安全性は人間以上?実用化目前の自動車ブレイクスルー

自動運転車

テーマ作成日:2017/7/5

現在の価格

¥94,254

ここ3年で

-4.9%

このテーマについて

センサーやレーダー、半導体などの技術革新により、自動車産業に自動運転という新たな競争領域が誕生した。
それまでの自動車メーカーだけではなく、新興の電気自動車メーカー、インターネット企業なども参入し、自動運転をテーマとした市場が拡大しつつある。

自動運転のレベルはレベル1から4まであり、完全自動走行であるレベル4に関しては2025年以降に実現されていくといわれている。
こうしてみると一足飛びには実現しない自動運転だが、その技術進化とともに事故率の減少といった安全性の向上が期待できる。

自動運転の市場規模は、Report Buyerによれば2025年に830億ドル(約9兆1000億円)と予想され、人工知能や画像センサーなどへの投資が積極的にされる見通し(※)。

関連業界は、自動車メーカー(OEM)をはじめとして自動車部品会社、地図会社など。

※出典:Report Buyer「Global Autonomous Driving Market Outlook, 2017」
(「投信1」より一部引用)

このテーマの内訳※株価は約20分遅れの表示です

リスクとリターンのバランスをとった基本的な投資スタイル

銘柄運用比率株数運用額の目安
15.61%7¥14,714
15.35%1¥14,465
13.80%3¥13,011
13.77%2¥12,982
11.06%4¥10,428
9.44%15¥8,895
9.26%3¥8,724
5.40%1¥5,090
4.01%5¥3,781
2.30%1¥2,164

いままでの値動き
※各基準日を0%として指標化
※各基準日を0%として指標化

ここ1年で

-18.56%

ここ1ヶ月で

-5.92%

前日比

+0.26%

  • テーマを売買する際には、銘柄ごとに売買代金の0.5%の取引手数料がかかります(税抜・最低手数料50円)。
  • 金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。