成長を続ける国内市場!そのクオリティと独自性は海外でも再評価

第4次アニメブーム

テーマ作成日:2017/7/5

現在の価格

¥77,988

ここ3年で

+24.7%

このテーマについて

日本のアニメ産業は「クールジャパン」の中心産業という位置づけもあり、国内だけではなく海外でも成長すると期待がされてきた産業。


同市場動向は、一般社団法人日本動画協会によれば2006年以降縮小傾向が続いていたが、2009年を底に連続拡大。
2015年は1兆8253億円と前年比12%増としている(※)。


関連業界はTV放送・アニメ映画・DVD・動画配信・アニメグッズ・音楽・海外アニメ・パチンコ・パチスロなどがあげられる。


※出典:一般社団法人日本動画協会「アニメ産業レポート2016」サマリー版
(「投信1」より一部引用)

このテーマの内訳※株価は約20分遅れの表示です

リスクとリターンのバランスをとった基本的な投資スタイル

銘柄運用比率株数運用額の目安
23.55%22¥18,370
14.00%3¥10,920
13.98%2¥10,900
11.76%2¥9,170
9.48%5¥7,390
7.17%4¥5,588
6.94%1¥5,410
5.17%7¥4,032
4.49%2¥3,500
3.47%2¥2,708

いままでの値動き
※各基準日を0%として指標化
※各基準日を0%として指標化

ここ1年で

-4.53%

ここ1ヶ月で

+1.97%

前日比

-0.84%

  • テーマを売買する際には、銘柄ごとに売買代金の0.5%の取引手数料がかかります(税抜・最低手数料50円)。
  • 金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。