フォリオとは?

フォリオは「VR」から「京都」まで、
様々なテーマをえらんで投資ができるオンライン証券です。

1分でわかるテーマ投資の使い方

THEME企業ではなく
「テーマ」でえらぶ

「ドローン」や「アンチエイジング」といったテーマをえらぶだけで、
複数の企業にかんたんに投資ができます。

また、それらをえらぶ過程でテーマと企業の関係や、そのテーマが市場で
どのような盛り上がりを見せているのかを知ることができます。

  • VR(仮想現実)
  • アンチエイジング
  • 人工知能
  • カジノ解禁
  • 京都
  • ドローン
  • 寿司
  • ペットと暮らす
  • ようこそ日本へ
  • キャッシュレス・ジャパン
  • コスプレ
  • 子育てを楽しく
  • VR(仮想現実)
  • アンチエイジング
  • 人工知能
  • カジノ解禁
  • 京都
  • ドローン
  • 寿司
  • ペットと暮らす
  • ようこそ日本へ
  • キャッシュレス・ジャパン
  • コスプレ
  • 子育てを楽しく

RISKHEDGE有望企業
10社に
リスクを分散

有望企業10社にリスクを分散

各テーマはプロが厳選した有望企業10社で構成されています。

あとは好きなテーマをえらぶだけで、価格変動リスク等を比較的抑えた資産運用を始めることができます。

MINIMUM AMOUNT分散投資を
10万円から

分散投資を10万円から

通常、株式取引は100株単位で行われます(単元株制度)。
たとえば10社の株を買うとすると、平均200万円程度が必要です。

フォリオは各銘柄1株からの購入を可能にすることで(単元未満株)、10万円前後で10社への分散投資を実現しました。

SUPPORT運用中の
サポートも
充実

運用中のサポートも充実

テーマを構成する各銘柄と保有比率、その最適なバランスは時間の経過や相場の変動により常に変わっていきます。

その変化のなかで、お客様のポートフォリオを適切なバランスに保つために、定期的に「リバランス」(銘柄・保有比率の見直し)をご提案しております。

TRANSACTION FEES業界最低水準※1
の手数料

業界最低水準の手数料

テーマを売買する際は、各銘柄ごとに売買代金の0.5%(税抜)※2の手数料を頂いております。これは、単元未満株取引としては業界最低水準です。

入金手数料※3・出金手数料、運用手数料、口座管理手数料はかかりません。
詳しくは契約締結前交付書面をご確認ください。

  • 1単元未満株取引を扱うネット証券大手4社と比較し、1銘柄あたりの約定代金が1万円以上の場合(2018年FOLIO調べ)
  • 1銘柄の最低手数料は50円(税抜)になります。
  • リアルタイム入金に限ります。銀行振込による入金の場合は、利用銀行が定める手数料がかかります。
  • ※ テーマ投資の取引手数料とおまかせ投資の運用報酬料は異なります。手数料の詳細はこちら

HOW IT WORKSテーマ投資の
利用の流れ

始めるまでも始めてからも、
フォリオの資産運用はシンプルで明快です。

アカウント登録→口座開設→口座に入金→テーマをえらぶ→資産を運用→リバランス→テーマを売却
アカウント登録→口座開設→口座に入金→テーマをえらぶ→資産を運用→リバランス→テーマを売却

全自動で世界中の資産に
バランスよく投資したいあなたへ
フォリオのロボアド
おまかせ投資

資産運用プラン診断はこちら