自然の厳しさに負けない強さ。日本の北国6県

東北

販売終了のお知らせ

このテーマは2020/3/31販売終了
しました。

本テーマは東北の企業に投資をするというコンセプトで2017年11月22日に公開されました。

販売終了となる2020年3月31日まで約2年4ヶ月間に渡り販売させていただきましたが、新規にご購入いただけるお客様も少なく、投資いただいているお預かり額も増加が見込みにくい状況のため、公開を継続することが難しいと判断し、この度、新規の販売を終了させていただく運びとなりました。

なお、購入済みのテーマは販売終了後も継続して保有頂くことができ、保有テーマの売却や提案済みのリバランスは引き続き可能です。また、販売終了後、弊社からリバランスの提案は原則としておこないません。
このテーマについて

中央に奥羽山脈が走る東北地方は、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の6県で、その面積は本州の約3割を占めている。

仙台の七夕や青森のねぶた、秋田の竿灯は東北の3大祭りとして有名。

また、農業の盛んな地域でもあり、農作物を植えている面積は全国の17%、産出額で15%をしめている。(平成27年 東北農政局)

農業が盛んな理由は主に4点ある。

1. 農地が多く、農業に欠かせない水が豊富にある。
2. 涼しい気候が野菜などの生産に適している。
3. 農家の数が他の地方に比べると多い。
4. 交通機関の発達によって、東京などの大消費地に農産物を短時間で運ぶことができる。(農林水産省・東北農政局HP参照)

2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震、及びこれに伴う福島第一原子力発電所事故からの復興に向けた取組みが、現在も引き続き行われている。