【動画公開】「FOLIO ROBO PRO」のAIはどのように相場を先読みしているのかについて解説

  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

AI運用の資産運用サービス、FOLIO ROBO PROのAIによる相場の先読みに関する動画の記事です。

FOLIOでは、AIでマーケットを先読みしグローバルに投資するロボアド「FOLIO ROBO PRO」(ロボプロ 以下「 ROBO PRO」)を2020年1月15日に公開し、2021年1月14日をもちまして1周年を迎えることができました。

以前公開したこちらのROBOPROの1年を振り返る動画では、ROBO PROのこれまでのパフォーマンスが好調だった理由として「AIによる相場の先読み」があるというお話をさせていただきました。


今回、ROBO PROのAIによる相場の先読みにおいて、その仕組みや特徴、なぜ人間ではなくAIを活用した方が良いのかという点について、株式会社FOLIO金融戦略部部長の椋田が解説する動画を公開いたしました。

AIによる相場の先読みの動画を見る

■株式会社FOLIO
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際は契約締結前交付書面等の内容を十分にご確認ください。
リスク・手数料の詳細はこちら

#ROBO PRO(ロボプロ)