積立機能リリース記念 Twitterフォロー&リツイートキャンペーン実施中

  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

FOLIO ROBO PROで積立投資ができるようになりました。リリース記念のキャンペーンのご案内です。

ROBO PROで「積立サービス」がスタートしました

AIを活用したグローバル投資が手軽におこなえる、FOLIO ROBO PRO(以下ROBO PRO)に、積立サービスが加わりました(※2)。

このサービスは、毎月の積立額を指定すると、毎月6日(※3)にご指定の金融機関の口座から引き落とされ、ROBO PROに自動で投資されるサービスです。毎月の積立額は10,000円から自由に設定できます(※4)。

※1…サービス開始当初(2020年1月15日)から2021年3月31日まで、FOLIO ROBO PROサービスに投資していた場合のパフォーマンスです。小数第3位以下を切り捨てています。運用手数料を年率1%(税込1.1%)徴収し、リバランスは最適ポートフォリオとの乖離がないように実施したと仮定して計算しています。分配金は投資の拠出金銭に自動的に組み入れ、リバランスにより再投資したと仮定して計算しています。信頼できると考えられる情報を用いて算出しておりますが、情報の正確性、完全性等について保証するものではありません。将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。
※2…ROBO PROの積立サービスは、ROBO PROをすでに運用されているお客様向けのサービスです。まだROBO PROをご利用されていない場合は、まず最初にROBO PROにて運用を開始していただいてから積立の設定をおこなってください。なお、ROBO PROの最低投資額は100,000円(2021年4月16日現在)です。
※3…引落日は2020年4月16日現在、毎月6日のみです。
※4…毎月の積立額は10,000円〜5,000,000円の範囲で任意の金額をご指定できます。

長期の視点に立った資産運用に大切な「積立投資」

ROBO PROは、10年、20年、30年という長期的視点での投資を通じ、将来に向けた資産づくりをお考えのみなさまに向けたサービスです。

この長期投資を続けるにあたり、大切なポイントの一つが「定期的に積み立てる」ことですが、なぜこれが大切なのでしょうか?

 投資を続けていると、市場の様々な局面に遭遇します。たとえば、2020年3月に起きた「コロナ・ショック」のような大幅に株価が下落する時もあれば、反対に数ヶ月で株価が何十%も上昇する時もあります。

人間は感情的な生き物ですから、そういう状況を目の当たりにすると、冷静な判断を下せない場合が多くなりがちです。

たとえば、相場が下落している時は「さらに下がるのでは?」と思い、投資を続けることをためらったり、逆に上昇している時は、「もっと上がるのでは?」と期待して追加で投資をしたのに、あとから見ると割高な時に買ってしまったという結果になったりするものです。

ですが、自動で積立をおこなえば、毎回一定の額を投資していくので、相場がいい時も悪い時も淡々と買い続けることができるのです。つまり、人間の感情の影響に左右されずに、資産運用を続けることができるのです。

tsumitate_ilust

特に、相場が悪い時にも投資をやめずに積立を続けることで、比較的に割安で購入でき、将来相場が回復した時に恩恵を受ける可能性も高まります。

ROBO PROの1年間のパフォーマンスは?

ROBO PROは、グローバルに資産を分散し、AIがマーケットを先読みし、よいパフォーマンスを狙う資産運用サービスです。

リリースの2020年1月15日から2021年1月14日の1年で+13.92%(※5)のリターンとなり、この数字は一般的なロボアドバイザー(※6)と比較すると、+8.47%の好パフォーマンス(※7)の結果となりました。

tsumitate_illust2

※5…FOLIO ROBO PRO運用実績について
・サービス開始当初(2020年1月15日)から2021年1月14日まで、FOLIO ROBO PROサービスに投資していた場合のパフォーマンスです。小数第3位以下を切り捨てています。運用手数料を年率1%(税込1.1%)徴収し、リバランスは最適ポートフォリオとの乖離がないように実施したと仮定して計算しています。分配金は投資の拠出金銭に自動的に組み入れ、リバランスにより再投資したと仮定して計算しています。信頼できると考えられる情報を用いて算出しておりますが、情報の正確性、完全性等について保証するものではありません。将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。
・2021年3月より運用実績の算出に使用している為替に関するデータの取得元を変更したため、過去実績の数値の更新を行っております。それにより、データ取得元の変更前に公開していた実績の数字との間に微細な差が生じている場合があります。

※6… 一般的なロボアドバイザーについて
・比較対象としている「一般的なロボアドバイザー」とは、一般的な運用アルゴリズムでROBO PROと同じETFを運用した結果を算出したものです。一般的な運用アルゴリズムとして、ノーベル賞を受賞した理論に基づいており、金融機関においても広く使われている平均分散法を採用しています。平均分散法における期待リターンはCAPMを用いて算出しており、リスク許容度はやや高めとし、5%~40%の保有比率制限を設けて最適ポートフォリオを算出しています。なお、「一般的なロボアドバイザー」のシミュレーションにおいても、運用手数料を年率1%(税込1.1%)徴収し、リバランスは最適ポートフォリオとの乖離がないように実施したと仮定して計算しています。分配金は投資の拠出金銭に自動的に組み入れ、リバランスにより再投資すると仮定して計算しています。小数第3位以下を切り捨てています。

※7…ROBO PROサービス開始日2020年1月15日から2021年1月14日までFOLIO ROBO PROサービスに投資していた場合のパフォーマンス実績+13.92%と、一般的なロボアド+5.44%との比較が+8.47%です。小数第3位以下を切り捨てて計算している箇所があるため、小数第2位以下の数値が必ずしも一致しない場合があります。

リリースから1年のパフォーマンスが比較的好調だったのは、AIが相場を先読みし、株価が下落しそうな時には株価の保有比率を減らし他の資産の比率を増やし、逆に株価の上昇局面にはそれを先読みして、株式の保有比率を増やし他の資産を減らすなどをしたことが功を奏したと考えられます。

そしてそのように、マーケットの状況に応じて大胆な資産比率の変更(リバランス)を繰り返した結果が、このような結果を生んだ要因の一つであると考えられます。

良いパフォーマンスが長期投資に与える効果

 ROBO PROはAIを使ったグローバル投資でパフォーマンスの最大化を目指していますが、「パフォーマンスの良さ」は長期投資にどんなメリットをもたらすのでしょうか?

たとえば、100万円の元金で毎月1万円の積立という条件で、年利5%の金融商品Aと年利13%の金融商品Bに、30年間複利(※)で投資したとしましょう。その結果が以下のグラフです。

tsumitate_illust4

(この表は複利で運用した場合の一般的例示であり、金額・利率等は全て仮の数字です。数値の算出において、税金等は考慮に入れておりません。また、ここに表記された年利はROBO PROの実績等とは無関係であり、ROBO PROの将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際は契約締結前交付書面等の内容を十分にご確認ください。)

運用して1年目は約77,000円の差ですが、30年という長い期間で見ると、年利5%の金融商品で積立運用した場合は約1,240万円、年利13%の金融商品で積立運用した場合は約7,600万円と、約6,360万円の差が出ています。

このように、長期の視点に立った時でも、パフォーマンスの良い商品を選ぶことは大切な要素の一つであると考えます。

 ROBO PROは刻々と変化するマーケットを様々な指標を用い予測しながらグローバル投資をおこない、市場の変化に合わせて資産比率を入れ替えるという手法を使って、高いパフォーマンスを目指す運用をおこなっています。

このような視点に立つと、ROBO PROを使って投資をおこなうことが、将来の資産づくりの一助になる可能性があると言えるでしょう。

ROBO PRO積立サービスリリース記念!Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

ROBO PRO積立リリースキャンペーン記念!Twitterのフォロー&リツイートをするだけで抽選で5名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼント!

■キャンペーン対象者
・キャンペーン期間中、FOLIOの
Twitterアカウントをフォローし、こちらのツイートをリツイートした方
・口座開設の有無は問いません

■キャンペーン期間
2021年4月16日(金)~2021年5月31日(月)

■プレゼント内容
抽選で5名様に5000円分のアマゾンギフト券をプレゼント

■プレゼント贈呈について
1)贈呈時期
キャンペーン期間終了後1カ月以内
※手続きの都合により前後する場合があります。

2)当選発表及び贈呈方法
当選者の方には、株式会社FOLIOの公式TwitterアカウントよりTwitterのDMにて直接ご連絡します。DMに記載の内容に従って、プレゼントの受け取り設定を完了してください。

 ■注意事項
1)本キャンペーンについて
・ご応募の際はキャンペーンの詳細及び注意事項等に同意の上ご応募ください。
・Twitterの投稿は公開設定で行う必要があります。
・以下の場合、本キャンペーンの対象外となります。
   ・法人のお客様の場合
   ・名義貸しや名義借りが判明した場合
   ・ご応募に関して不正な行為があった場合
・本キャンペーンは予告なく変更もしくは中止、または内容を変更する場合があります。

2)当選プレゼントについて
・本キャンペーンに当選した場合、同時期に実施する他のキャンペーンに当選できない場合があります。
・不正行為等により無効となった当選分は、無効連絡を行っておりません。
・当選者がFOLIOの公式Twitterをブロックするなどして、当選メッセージ(DM)を受け取ることができない状態であると判断される場合、当選を無効とさせていただくことがあります。
・ご当選の権利はご本人様のみ有効で、譲渡・換金はできません。

・本キャンペーンは株式会社FOLIOが実施するものであり、Twitter社及びAmazon社とは関係がありません。本キャンペーンについてのお問い合わせは Amazon社ではお受けしておりません。下記のFOLIOお問い合わせ先までお願いいたします。
・株式会社FOLIO社員および関係者の投稿は抽選の対象外です。

3)その他
・本キャンペーンへの参加は、応募者自らの判断と責任において行うものとし、応募に際して応募者に何らかの損害が生じた場合、当社の故意または重過失に起因するものを除きその責任を一切負いません。
・株式会社FOLIOは、登録・応募に伴う使用機器の損傷、通信における障害、損傷及び応募時の不具合等についての責任は一切負いかねます。
・通信費用はお客さま負担となります。

■本キャンペーンに関する問い合わせ先:marketing@folio-sec.com

※複利とは……資産運用には単利での運用と複利での運用があります。

たとえば100万円の元金を年利5%で10年運用するとしましょう。

単利で運用する場合、1年目は、元本の100万円に年利率5%、つまり5万円(100万円×5%)がプラスされて、105万円になります。そして2年目も、元本の100万円に年利率5%、つまり5万円(100万円×5%)がプラスされ、さらに1年目の5万円がプラスされて、110万円になります。以下、3年目、5年目……10年目と増えていき、最終的には、10年間で50万円増えて、150万円になります。


一方複利での運用というのは、1年目は、元本の100万円に年利率5%、つまり5万円(100万円×5%)がプラスされて、105万円になります。これは単利と同じです。2年目は、1年目に運用して5万円増えた部分を元本に組み入れて(つまり、105万円にして)105万円で運用します。その結果、5万2,500円(105万円×5%)がプラスされて、110万2,500円になります。そして3年目は、110万2,500円を5%で運用するので、5万5,125円(110万2,500円×5%)がプラスされて115万7,625円になります。

このようにして、5年、7年、10年と経つにつれて、単利と比べて複利の方が、お金の増え方が大きくなり、最終的に10年目には、単利に比べて複利の方が12万8,895円も多く増えています。これが単利と複利の違いです。(税金などは考慮に入れていません)

ROBO PROのトップページへ

■本資料について
・投資環境に関する過去の事実等の情報提供や、発行時点での投資環境やその見通しに関する当社の見解をご紹介するために株式会社FOLIOが作成した資料です。
・記載内容は作成時点のものであり、将来の市場環境の変動や運用成果等を示唆又は保証するものではありません。投資に関する決定はお客様ご自身のご判断と責任のもとに行っていただきますようお願いいたします。
・信頼できると考えられる情報を用いて作成しておりますが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。

■株式会社FOLIO
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際は契約締結前交付書面等の内容を十分にご確認ください。
リスク・手数料の詳細はこちら

#ROBO PRO(ロボプロ)