【動画公開】FOLIO ROBO PROのリリースから1年間を振り返る動画を公開しました

  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

AI運用のROBO PRO、リリースから1年を動画で振り返ります

ROBO PROのリリースから1年を振り返る

FOLIOでは、AIでマーケットを先読みしグローバルに投資するロボアド「FOLIO ROBO PRO」(ロボプロ 以下「 ROBO PRO」)を2020年1月15日に公開し、2021年1月14日をもちまして1周年を迎えることができました。

この度、2020年のマーケットを振り返りながら、ROBO PROが様々な局面でどのように資産比率を変えてパフォーマンスを積み上げてきたのかを、株式会社FOLIO金融戦略部部長の椋田が解説する動画を公開いたしました。6分ほどの内容の動画となっておりますので是非ご覧ください。

動画を見る


ROBO PROとは?

ROBO PROはサービス開始から1年経過した2021年1月14日までの運用実績では+約13.92%(※1)と、好パフォーマンスを継続している全自動の資産運用サービスです。(※1の算出根拠は下記の説明をご確認ください。)
これまでの運用実績はこちらからご確認ください。

※2021年3月より運用実績の算出に使用している為替に関するデータの取得元を変更したため、過去実績の数字が更新されております。それにより実績の数字に微細な差が生じている場合があることをご了承ください。

(※1)FOLIO ROBO PRO運用実績について
・サービス開始当初(2020年1月15日)から2021年1月14日まで、FOLIO ROBO PROサービスに投資していた場合のパフォーマンスです。運用手数料を年率1%(税込1.1%)徴収し、リバランスは最適ポートフォリオとの乖離がないように実施したと仮定して計算しています。分配金は投資の拠出金銭に自動的に組み入れ、リバランスにより再投資したと仮定して計算しています。分配金やリバランス時の譲渡益にかかる税金は考慮していません。
・当該実績は過去のものであり、将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。
・2021年3月より、運用実績の算出に使用している為替に関するデータの取得元を変更したため、過去の実績の数字に関しても更新されています。

■本資料について
・投資環境に関する過去の事実等の情報提供や、発行時点での投資環境やその見通しに関する当社の見解をご紹介するために株式会社FOLIOが作成した資料です。
・記載内容は作成時点のものであり、将来の市場環境の変動や運用成果等を示唆又は保証するものではありません。
・信頼できると考えられる情報を用いて作成しておりますが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。

■株式会社FOLIO
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際は契約締結前交付書面等の内容を十分にご確認ください。
リスク・手数料の詳細はこちら

#ROBO PROの動画