ROBO PRO のパフォーマンスを確認する方法は?

  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

AI運用で好パフォーマンスを目指す、FOLIO ROBO PROのパフォーマンスを確認する方法を解説した記事です。

この記事のポイント

この記事では、ROBO PROのパフォーマンスを示す3つの指標について、その解説と、アプリ上で確認する方法を紹介します。

  1. 「通算損益」とは?

  2. 「前日比」を確認したい場合はどこを見る?

  3. 組入れETFの「含み損益」とは?

①通算損益について

画面キャプチャ 通算損益

通算損益とは、平たく言えば「ROBO PROを使って、儲かったか、損したか」を一目で確認することができる数値のことで、運用をスタートしてから現時点までの間に「いくら利益を生んだのか、いくら損失が発生したのか」を把握する目安としてご利用いただくものです。実際には次の計算式から算出されています。

イメージ 通算損益-20210826-063023

※通算損益は運用開始から現時点までの運用による損益の目安です。留保現金、累計拠出金額、累計換金額はそれぞれ以下の意味になります。

・留保現金:ROBO PRO投資一任契約内でETFに投資されずに留保されている金銭(受領して再投資されていない分配金を含む)の合計額(月末には、報酬を徴収させて頂くため、留保されている金銭が減少します)

・累計拠出金額:お客様がROBO PRO投資一任契約に拠出した金銭の累計額

・累計換金額:お客様の一部換金指示または解約指示に基づくETFの売却代金(報酬および譲渡益税控除後)の累計額

②前日比の確認方法

まずは下記イメージの薄緑色のグラフをタップしてください。

評価額が表示された後、灰色の線をタップしたまま左右に移動させると評価基準日を前後にずらすことができます。

この機能を用いて、確認したい基準日の評価額や通算損益を参照のうえ、その数値を比較することで、前日比だけでなく、前週比、前月比等の任意の期間におけるパフォーマンスを確認することができます

例えば、以下の画面イメージでは、2021/9/16の評価額は221,802円となっていますが、仮に2021/9/17の評価額が221,902円であった場合、2021/9/17時点での前日比は100円(221,902円-221.802円)となります。

画面キャプチャ 前日比

イメージ図の赤枠内の±●円という数値は前日比を示す数値ではなく、通算損益を示す数値です。前日比を確認するには、前後の数値を比較する必要があります。

画面キャプチャ 基準日評価額

③組入れETFの含み損益について

画面キャプチャ 含み損益

次に「含み損益」について解説します。

ROBO PROは運用プロセスの中で様々なETFを購入していますが、そのETFには日々の時価変動に伴い取得時の価格との「差額」が発生し、「プラス●円」「マイナス●円」というように潜在的な利益または損失が生み出されることとなります。

含み損益とは、まさにその潜在的な損益のことを指し、売却するまでは確定しないという意味で言えば、その時点の「仮の損益」と考えるとわかりやすいかもしれません。実際には次の計算式から算出されています。

なお、アプリのROBOPRO画面の下段には、イメージ図のように、保有するETFの銘柄ごとに含み損益率が表示されています。

イメージ 含み損益-20210826-063039

余談ですが、ROBO PROはAIが将来の相場を先読みし、毎月、ダイナミックに資産配分を変更していますので、ETFの組み入れ比率を毎月確認するだけでも「AIが何を考えているのか」を知ることができ、ひとつの参考指標になるかと思います。

各ETFのパフォーマンスを確認するとともに、AIが決定した資産配分を参考にしながら自分でも今後のマーケットの予測を立ててみることで、新しい発見があるかもしれません。色々なかたちで、皆様の資産運用にお役立ちできれば、嬉しく思います。

また、この記事で取り上げたパフォーマンス確認方法だけでなく、サービスのご利用方法に関してご不明点等ございましたら、こちらまでお気軽お問い合わせください。

AIによる相場の先読みの動画を見る

■本資料について
・投資環境に関する過去の事実等の情報提供や、発行時点での投資環境やその見通しに関する当社の見解をご紹介するために株式会社FOLIOが作成した資料です。
・記載内容は作成時点のものであり、将来の市場環境の変動や運用成果等を示唆又は保証するものではありません。投資に関する決定はお客様ご自身のご判断と責任のもとに行っていただきますようお願いいたします。
・信頼できると考えられる情報を用いて作成しておりますが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。

■株式会社FOLIO
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際は契約締結前交付書面等の内容を十分にご確認ください。
リスク・手数料の詳細はこちら

#ROBO PRO(ロボプロ)